安心して中絶手術を受けたい人のための京都の病院ガイド

HOME » 中絶手術に対応している京都の病院・クリニック » 保科医院

保科医院

このページでは中京区にある保科医院の人工中絶手術の内容や病院の特徴についてまとめています。

京都で中絶手術ができる保科医院とは

京阪本線「三条駅」、阪急京都本線「河原町」それぞれ徒歩10分の保科医院。日曜・祭日以外は毎日オープンしている病院で、夜間も19:30まで診察を受け付けています。

大規模な病院ではありませんが清潔で、フランクな口調の院長は信頼感も厚く、長く通っている患者さんも多いそうです。

性感染症や避妊・妊娠検査、人工中絶をおもに手掛けており、とくに性感染症の検査や予防には定評があるようです。HPには相談掲示板が設けられており、心配な症状について気軽に利用している人もいます。メールアドレスも掲載されているので、まずはメールで相談してみるのもいいかもしれません。

保科医院の中絶手術

人工妊娠中絶については、何週まで対応してくれるのか、また費用などについてもHPではわかりませんでした。

ただ、「頚管拡張術」と「子宮内容除去術」についての記述がHPに掲載されているので、これらの方法を用いて手術は行なわれているのだと思います。

頚管拡張術とは子宮の入り口を広げる方法のこと。保科医院ではラミナリア桿という細い棒を用いてゆっくりと広げているようです。この方法なら頚管は裂けたり切れたりすることはありません。

その後、子宮の中身が取り除かれます。

詳しい内容を知りたい方は、ぜひ一度病院に問い合わせをしてみてください

京都で中絶手術ができる病院を対応週数や費用、実績で比較しています

保科医院
住所 京都市中京区西木屋町六角下ル山崎町258
アクセス 「三条駅」より徒歩10分
対応週数 不明
手術費用 不明
女医在籍 不明
診療時間 月~土/9:30~12:30、月~金/16:30~19:30
診療内容 婦人科、産科、内科
ホームページ http://www.hoshina-iin.com/
 
京都で選びたい病院・クリニック【中絶手術編】