納得して中絶手術を受けたい人のための京都の病院ガイド

HOME » 中絶手術に対応している京都の病院・クリニック » 第二足立病院

第二足立病院

第二足立病院は、京都市南区にある病院です。産科・婦人科を設置しており、地域の方々の生活をサポートする医療を提供しています。

第二足立病院キャプチャ
画像引用元:第二足立病院HP (https://www.dainiadachi.or.jp/)

第二足立病院の中絶手術の特徴

指定医師が手術を担当

第二足立病院では母体保護法にのっとり、母体保護法により指定された医師が人工妊娠中絶手術を担当しています。

第二足立病院はどんなところ?

女性のためのホームドクター

第二足立病院の経営理念が、「いつでも女性のための、やさしいホームドクターでありたい。」です。女性一人ひとりの悩みに寄り添い、丁寧でわかりやすい説明で不安を解消していくことを理想とし、日々研鑽を積んでいます。

経営理念を実践するべく、細やかな気配りや笑顔を絶やさないようスタッフ一同心がけており、問題があればチーム一丸となって取り組みます。そのような取り組みを通して、地域の女性の皆さんが健康でいられるように、また何か問題があればすぐに頼れる存在になれるように努力しています。

「選択できる医療」を提供

第二足立病院の婦人科では、学会認定の産婦人科専門医資格を保有したドクターによる専門医療を受けることが可能です。また、女性医師の診療枠を設けているので、希望する方は女性医師が診療を担当することもできます。

というように、専門的な知見による解決策を提示してもらいたい環境を用意している第二足立病院ですが、判断を無理強いすることはありません。大切なのは「患者さん自身が納得していること」なので、患者さんの症状やライフスタイルに合わせた治療法を選択できるよう心がけています。ある程度は幅広く対応しているので、疑問点などがあれば医師に相談するようにしてください。

第二足立病院の評判は?

優しく対応してくださいました

優しく丁寧な先生が対応してくださいました。話をゆっくり聞いてくださいます。病院の予約を取りたくて数件病院に連絡をしたものの、どこも断られてへこんでいたのですが、そんな気持ちが救われたような気がしました。

参照元:Google(https://www.google.com/maps/place/第二足立病院/@34.979569,135.7438153,17z/data=!3m2!4b1!5s0x600106043db6c1f5:0x1fbd2a2fe9869591!4m5!3m4!1s0x600106043c2e3ea7:0xc09b16af0e7c36c!8m2!3d34.979569!4d135.746004)

第二足立病院の医師情報

2019年に院長に就任した横田医師は、1989年に産婦人科医として活動を始めて以来、多くの命の誕生に立ち会ってきました。一緒に山頂を目指すナビゲーターのつもりで、女性に安心感を与えられる存在になることを目指しています。

総評

第二足立病院は、女性のためのホームドクターになることを目指した病院です。患者さんの気持ちを尊重した医療を提供することを心がけており、女性医師による診療を受けることができるなど、患者さんが本当に納得したうえで治療に臨めるような工夫を多数行っています。

第二足立病院データ

住所 京都市南区四ッ塚町1番地
アクセス 近鉄「東寺駅」より徒歩6分
適応週数 要問合せ
手術費用 要問合せ
女医在籍 女医診療日あり
診療時間 9:00~12:00/17:30~20:00(木・土午後休診、日・祝終日休診)
診療内容 産科・婦人科
ホームページ https://www.dainiadachi.or.jp/
お問合せ 075-681-7316

 

 

 

【免責事項】
当サイトは京都府で中絶手術を検討されている方向けに情報をまとめています(2014年4月時点)各病院に関する最新の情報は、公式サイトからご確認ください。
中絶手術は自由診療で、さらに妊娠週数によって費用が異なりますが、相場は初期中絶で10〜15万円、中期中絶で30〜35万円です。手術中は麻酔をするため痛みはほぼ感じませんが、術後数日は痛み・出血が生じる場合があります。手術中のリスクとして、繊毛遺残・感染症・子宮頚管損傷・子宮穿孔などがあげられます。母体保護法指定医のいる病院を探すのが賢明です。

京都で選びたい病院・クリニック【中絶手術編】