納得して中絶手術を受けたい人のための京都の病院ガイド

HOME » 中絶手術に対応している京都の病院・クリニック » 市立福知山市民病院

市立福知山市民病院

福知山市で市民に安心・安全な医療を提供する「市立福知山市民病院」。ここでは市立福知山市民病院の中絶手術の特徴や口コミ評判、医師情報などを紹介しています。


画像引用元:市立福知山市民病院公式HP
(https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/hosp/)

市立福知山市民病院の中絶手術の特徴

産婦人科がある市立福知山市民病院では、1泊2日での中絶手術を受けることができます。1泊入院ができるので、手術後の体調やメンタル面で不安がある方も、安心して手術を受けることができる病院です。当日の手術は行っておらず、事前に受診が必要です。当日の手術を希望される方には、近隣にある産婦人科などの施設の紹介を行っています。

手術可能な週数についての記載はありませんでしたが、中絶ができる週数は法律によって定められています。市立福知山市民病院で中絶手術を希望する方は、問い合わせてみてください。

市立福知山市民病院はどんなところ?

総合医療が受けられる市民病院

市立福知山市民病院は市立の総合病院です。産婦人科以外にも、外科や内科、小児科などさまざまな診療科目がそろっています。地域の方のホームドクターとして、総合医療機関として、幅広く利用されている病院です。

総合病院なので設備や医療体制が整っているため、手術中の万が一のトラブルにも迅速な対応が期待できます。

女性医師も在籍

産婦人科には常勤医師が4名、非常勤医師が1名在籍しており、男性医師2名と女性医師3名で診療を行っています。

女性医師の診察や手術を受けたい方は、女性医師の診療予定日に受診するとよいでしょう。医師の診療予定については、公式ホームページで確認できます。

市立福知山市民病院の評判は?

とても分かりやすく説明をしていただき、ありがたかったです。内科・産婦人科と利用しましたが、どちらの先生もはっきりと説明してくれました。病院も綺麗なので利用しやすいと思います。

参照元:googleの口コミ(https://www.google.com/maps/reviews/@35.303634,135.112295,17z/data=!3m1!4b1!4m5!14m4!
1m3!1m2!1s117061035142872170793!2s0x0:0x1ec30fb4e4900f1c?hl=ja-JP)

市立福知山市民病院の医師情報

男性2名、女性3名の医師によって、外来・入院患者の診療にあたっています。女性の勤務医の診療は、月曜日から金曜日まで行われています。曜日ごとに担当者は異なるため、希望する医師が決まっている場合は事前に確認しておきましょう。予約時または受付で、女性医師を希望する旨を伝えておくと安心です。

総評

市立病院の市立福知山市民病院。産婦人科だけでなくあらゆる診療科目に対応しています。設備や医療体制が整っているため、できるだけリスクの少ない医療を受けたい方におすすめの病院です。

総合病院なので、基本的に紹介状を持参しての受診となります。他院から紹介される場合はスムーズに診療を受けることができるでしょう。紹介状がない場合、2,970円の自己負担金を支払うことで受診ができます。初診で市立福知山市民病院で中絶手術を受けたい方は、紹介状がない旨を事前に相談しておきましょう。

市立福知山市民病院データ

住所 京都府福知山市厚中町231番地
アクセス JR福知山駅より徒歩17分
対応週数 要問合せ
手術費用 要問合せ
女医在籍 3名在籍
診療時間 8:30~ 11:00
診療内容 産婦人科、他
ホームページ https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/hosp/
お問い合わせ 0773-22-2101
 

【免責事項】
当サイトは京都府で中絶手術を検討されている方向けに情報をまとめています(2014年4月時点)各病院に関する最新の情報は、公式サイトからご確認ください。
中絶手術は自由診療で、さらに妊娠週数によって費用が異なりますが、相場は初期中絶で10〜15万円、中期中絶で30〜35万円です。手術中は麻酔をするため痛みはほぼ感じませんが、術後数日は痛み・出血が生じる場合があります。手術中のリスクとして、繊毛遺残・感染症・子宮頚管損傷・子宮穿孔などがあげられます。母体保護法指定医のいる病院を探すのが賢明です。

京都で選びたい病院・クリニック【中絶手術編】