納得して中絶手術を受けたい人のための京都の病院ガイド

HOME » 中絶手術に対応している京都の病院・クリニック » 産科婦人科福岡医院

産科婦人科福岡医院

※産科婦人科福岡医院は閉院しました

このページでは、「四条大宮駅」からすぐの産科婦人科福岡医院について、病院の雰囲気や特徴、中絶費用などをご紹介します。

ホテルのような内装の産科婦人科福岡医院

平成11年にオープンした、「四条大宮駅」から200mの場所に位置する産科婦人科福岡医院。広々とした明るい施設とリラックスできる空間が特徴の病院で、ロビーはまるでホテルのよう。

1階は外来エリア、2階が分娩室・陣痛室をはじめとする診療エリアと分けられており、プライバシーにも考慮されたつくりとなっています。リゾートホテルのような「アロマルーム」も完備。個室も病院とは思えないファッショナブルな内装で、女性に喜ばれる環境です。

病院のロゴーマークも女性(Female)をイメージしたものといいますから、まさに女性のための病院といえるでしょう。

産科婦人科福岡医院 の中絶手術

院長の福岡正恒医師は、京都大学医学部を卒業。京都大学医学部では、婦人科病棟医長として子宮筋腫や子宮ガン等の診療に従事した、経験の豊富な医師です。女性医師の勤務はありませんが、福岡医師を信頼して来院する患者さんも多いようです。

産科と婦人科がありますが、人工妊娠中絶は婦人科で行なわれています。術前検査は含まない手術費用のみで 110,000円~125,000円。費用は週数により異なりますが、何週目まで対応してくれるかについては、HPからは明らかになりませんでした。受診の予約は不要ですが、対応週数などについては、事前に連絡して確認しておいたほうが無難でしょう。 

 

【免責事項】
当サイトは京都府で中絶手術を検討されている方向けに情報をまとめています(2014年4月時点)各病院に関する最新の情報は、公式サイトからご確認ください。
中絶手術は自由診療で、さらに妊娠週数によって費用が異なりますが、相場は初期中絶で10〜15万円、中期中絶で30〜35万円です。手術中は麻酔をするため痛みはほぼ感じませんが、術後数日は痛み・出血が生じる場合があります。手術中のリスクとして、繊毛遺残・感染症・子宮頚管損傷・子宮穿孔などがあげられます。母体保護法指定医のいる病院を探すのが賢明です。

京都で選びたい病院・クリニック【中絶手術編】