納得して中絶手術を受けたい人のための京都の病院ガイド

HOME » 中絶手術に対応している京都の病院・クリニック » 松本クリニック

松本クリニック

京都市下京区で診療を行っている松本クリニックは、患者さんの気持ちに寄り添い、親身になって相談に乗ってくれる医療機関です。そのの中絶手術の特徴や評判などについて紹介しています。


松本クリニックの中絶手術の特徴

松本クリニックでは、妊娠12~21週までの中期の中絶手術にも対応しています。様々な事情で妊娠を継続することができない場合、体への負担を考慮してなるべく早めに中絶手術を受ける必要があります。しかし、手術に対する不安や迷いがある方もいると思います。松本クリニックのスタッフは、来院した患者さんの不安や悩みを親身になって聞いてくれることが特徴。丁寧なカウンセリングや診察をこころがけているので、心配なことや不安などがあれば、どんな些細なことでも相談するとよいでしょう。

 

松本クリニックはどんなところ?

婦人科と産科の診療を行っている

松本クリニックは、婦人科と産科の診療を行っていることで知られています。婦人科では、がん検診や更年期外来、思春期外来、避妊外来など、女性特有のお悩みに総合的にサポートしているのがポイントです。

産科では妊婦健診や分娩、各種教室も行われています。

 

様々な経験と知識を有したスタッフがサポート

松本クリニックには、様々な経験と知識を有するスタッフが在籍していることでも知られています。女性医師も診療を行っているのも特徴として挙げられます。患者さんが納得のいく治療を受けられるよう、スタッフが全力でサポートしているのもポイントです。

 

アットホームであたたかな雰囲気のクリニック

松本クリニックはアットホームであたたかな雰囲気のクリニックとして知られています。患者さんがなるべくリラックスして過ごせるよう工夫されており、プライバシーもしっかりと確保されていることも特徴です。

 

松本クリニックの評判は?

松本クリニックの医師は話しやすく、スタッフも親切です。

 

参照元:EPARK(https://fdoc.jp/sp/clinic/detail/index/id/36241/tab/8/)

院内は清潔で明るく、心地よく過ごせる環境だという声が聞かれました。診察の時は番号で呼ばれるため、プライバシーに配慮していると考えられます。

 

参照元:EPARK(https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/36241/tab/8/?page=15)

松本クリニックの医師情報

松本クリニックには、松本央院長と松本文絵副院長、大西用子医長の3人の医師が在籍しています。常に2人の医師が待機する2診制を採用しており、来院された患者さんをなるべく待たせないための工夫がされている点がポイントです。

総評

松本クリニックは患者さんの気持ちに寄り添い、親身になって相談に乗ってくれます。女性医師も在籍しているため、同性による診察を希望している方におすすめだと考えられます。

また、妊娠中絶は中期でも対応しているクリニックです。しかし週数が進むにつれて体への負担が大きくなるため、なるべく早めに来院するようにしましょう。

 

松本クリニックデータ

    

住所 京都市下京区西洞院通松原下ル永倉町558
アクセス 京都市営地下鉄烏丸線「五条駅」から徒歩10分
対応週数 妊娠12~21週までの中期中絶にも対応
手術費用 公式サイトに記載なし
女医在籍 在籍あり
診療時間 初診受付 午前9:00~12:30 17:00~19:00
診療内容 婦人科・産科
ホームページ http://www.maia-matsumoto.com/
お問い合わせ 075-341-4103
 

【免責事項】
当サイトは京都府で中絶手術を検討されている方向けに情報をまとめています(2014年4月時点)各病院に関する最新の情報は、公式サイトからご確認ください。
中絶手術は自由診療で、さらに妊娠週数によって費用が異なりますが、相場は初期中絶で10〜15万円、中期中絶で30〜35万円です。手術中は麻酔をするため痛みはほぼ感じませんが、術後数日は痛み・出血が生じる場合があります。手術中のリスクとして、繊毛遺残・感染症・子宮頚管損傷・子宮穿孔などがあげられます。母体保護法指定医のいる病院を探すのが賢明です。

京都で選びたい病院・クリニック【中絶手術編】