納得して中絶手術を受けたい人のための京都の病院ガイド

HOME » 中絶手術に対応している京都の病院・クリニック » ささきクリニック

ささきクリニック

地域の女性のかかりつけ医として、右京区で婦人科診療を行うささきクリニック。ここでは、ささきクリニックの中絶手術の特徴や口コミ評判についてまとめました。


画像引用元:ささきクリニック公式HP
(http://sasaki-cli.com/)

ささきクリニックの中絶手術の特徴

ささきクリニックが行う人工妊娠中絶手術は、状況にもよりますが平均して約15分で終了する手術です。

麻酔は点滴後、鎮痛剤・鎮静剤を投与、局所麻酔も併用しての手術となります。気分が悪くなって嘔吐することもあるため、当日は手術まで絶飲絶食を守らなければなりません。

手術を受ける方は全員、B型感染症や梅毒などの感染症の検査を行います。

※何週まで中絶手術が可能かは公式サイトには記載されていませんでした。直接クリニックに確認してください。

ささきクリニックはどんなところ?

幅広い年齢層の女性をサポート

思春期前から更年期後まで、幅広い年代の女性をサポートしています。がん検診、ピル外来、骨粗しょう症、内分泌、不妊症、男女産み分けなど、診療内容もさまざま。ひとりひとり異なる女性の悩みを解決、サポートできるようトータルでのケアを心掛けています。

体の不調や病気など症状が進行してしまう前に、なんでも気軽に相談できるクリニックを目指しています。

インフォームドコンセントを大切にするクリニック

体の不調や症状にはそれぞれ違いがあり、ライフスタイルや考え、治療方針もひとりひとり異なります。ささきクリニックでは、それぞれに最適な治療を提案し、十分に説明して理解を得たうえで治療を進めることを心がけています。また、安心して治療を受けられるよう、快適な空間を提供できるよう配慮をしています。

ささきクリニックの評判は?

  • 人気のクリニックなのでいつも患者さんは多いのですが、診察は予約制なので、待ち時間は少なくスムーズに診察に進むことができます。先生は話しやすい雰囲気の方で、診察も丁寧、信頼できるクリニックだと思います。看護師さん、スタッフの方もとても親切です。
    参照元:Google(https://goo.gl/maps/Y3wNj5xGbdC5qXML6)
  • 娘がお世話になりました。娘は初めての婦人科で緊張していましたが、先生は優しく丁寧に話を聞いてくださったので、リラックスして受診できたようです。今後も何かあればお世話になりたいと思います。
    参照元:エキテン(https://www.ekiten.jp/shop_1545905/)

ささきクリニックの医師情報

院長の佐々木純一医師は、川崎医科大学卒業後、京都市立病院の婦人科で研修医をされ、愛生会山科病院や国立舞鶴病院、松下記念病院などで医長を務められました。婦人科への不安や不快感を払しょくし、できるだけ快適な空間で女性のつらい症状を治療することを目指しています。

総評

地域のすべての女性のための婦人科、ささきクリニック。先生の人柄について口コミでの評判があり、丁寧な診察や説明を心掛け安心して治療を任せられるクリニックを目指しているようです。

中絶手術が可能な週数や中絶手術にかかる費用などは公式サイトでは確認できませんでしたが、手術を受けるのであれば、早めに相談したほうがよいでしょう。

カウンセリングを大切にしているクリニックなので、こちらのクリニックの受診を考えている人であれば気になることを相談し、不安感を最小限に抑えられるよう対応してもよいでしょう。

ささきクリニックデータ

住所 京都市右京区梅津北浦町3-1
アクセス 阪急嵐山線松尾駅より徒歩15分
対応週数 要問合せ
手術費用 要問合せ
女医在籍 公式HPに記載なし
診療時間 9:00~ 12:00 16:30~18:30
診療内容 婦人科
ホームページ http://sasaki-cli.com/
 

【免責事項】
当サイトは京都府で中絶手術を検討されている方向けに情報をまとめています(2014年4月時点)各病院に関する最新の情報は、公式サイトからご確認ください。
中絶手術は自由診療で、さらに妊娠週数によって費用が異なりますが、相場は初期中絶で10〜15万円、中期中絶で30〜35万円です。手術中は麻酔をするため痛みはほぼ感じませんが、術後数日は痛み・出血が生じる場合があります。手術中のリスクとして、繊毛遺残・感染症・子宮頚管損傷・子宮穿孔などがあげられます。母体保護法指定医のいる病院を探すのが賢明です。

京都で選びたい病院・クリニック【中絶手術編】